川野病院タイトル ロゴ
トップページへ
病院概要へ
外来案内へ
入院案内へ
アクセスへ
各科紹介
検査案内へ
人間ドックへ
リハビリ
大腸検査のご案内へ
ピロリ菌へ
お知らせへ
関連リンクへ
サイトマップへ
各科紹介

診療写真

 ■ 外科・消化器科・肛門科

 川野幸夫医師と川野勧医師を中心に、非常勤医師1名を加えたスタッフで診療しています。消化器一般(胃、腸、肝臓、膵臓)から外傷、乳腺疾患、肛門疾患、泌尿器疾患まで幅広く扱っています。手術は虫垂炎、ヘルニア、痔核などの軽いものから全身麻酔下での胆石症、消化器癌、腹腔鏡手術まで行なっています。
 オリンパス社製最新型の内視鏡電子スコープを導入し、より精密で負担の少ない検査が可能になりました。専門医による内視鏡治療(ポリープ切除、早期癌治療)も積極的に行っています。患者さまの年齢、生活環境を考慮し、患者さま本位の治療を心がけております。
外科・消化器科・肛門科のご案内はコチラより


「担当医師のご紹介」
医師名
経歴 専門分野/資格
川野 辰夫
  • 慶應義塾大学医学部卒
    (昭和36年)
  • 慶應大学消化器外科出身
  • 昭和47年5月1日より現職
消化器外科・一般外科
医学博士
川野 幸夫
  • 東京慈恵会医科大学医学部卒(平成元年)
  • 慶應大学消化器外科出身
  • 平成14年6月1日より現職
消化器外科・大腸外科・肛門外科
医学博士
外科専門医
消化器内視鏡専門医・指導医
大腸肛門病専門医・指導医
日本消化器外科学会認定医
川野 勧
  • 東京慈恵会医科大学医学部卒(平成6年)
  • 平成22年1月1日より現職
消化器外科・胃外科
・腹腔鏡手術
外科専門医
消化器内視鏡専門医
消化器外科専門医
山高 謙
(非常勤)
  • 慶應義塾大学医学部卒
    (平成24年)
消化器外科


 ■ 整形外科

 肩こり、腰痛、膝痛、外反母趾、むちうち、骨折、ねんざ、脱臼の治療を行なっています。専門的には椎間板ヘルニア、脊髄腫瘍などの脊椎脊髄疾患、変形性関節症、慢性関節リウマチ、痛風などの関節疾患、腱鞘炎や末梢神経障害、脊髄損傷、骨折、靭帯損傷などの外傷(スポーツ外傷・交通事故・労災事故)を扱います。特殊な病気としては、脊椎側彎症、先天性股関節脱臼などがあります。また最近ではお年寄りに多い骨粗鬆症が問題になっています。当科ではこれらの病気や怪我を早く診断し、的確な治療を行うことをモットーにしています。


「担当医師のご紹介」
医師名
経歴 専門分野/資格
加藤 章嘉
  • 東京慈恵会医科大学卒
    (平成6年)
    ・平成29年4月1日より現職
股関節・膝関節外科
人工関節手術
整形外科専門医
倉林 博敏
(非常勤)
  • 慶應義塾大学医学部卒
    (昭和49年)
脊椎・リウマチ
整形外科専門医
田中 雅尋
(非常勤)
  • 川崎医科大学卒
    (平成18年)
    聖マリアンナ医科大学大学院卒
    (平成25年)
上肢の外科・手の外科
医学博士
整形外科専門医
小林 慎一郎
(非常勤)
  • 昭和大学医学部卒
    (平成22年)


 ■ 内科・循環器科・神経内科

 常勤医師2名、非常勤医師4名にて診療にあたっています。内科一般に関しては全日診療しており、糖尿病、肝疾患、循環器に関しては各診療担当日に外来を併設しておりますので当院へ確認のうえ来院いただければご相談、診察、加療可能です。
 禁煙や肥満等の生活習慣にかかわる相談も可能な限り受けておりますのでお気軽に来院ください。


「担当医師のご紹介」
医師名
経歴 専門分野/資格
かわの たけし
河野 毅
  • 東京慈恵会医科大学医学部卒
    (平成6年)
  • 平成27年4月15日より現職
血液内科
医学博士
内科専門医
血液専門医・指導医
日本医師会認定産業医
坂部 俊一
  • 東京慈恵会医科大学医学部卒
    (平成6)
    平成29年4月1日より現職
消化器内科
消化器病専門医
消化器内視鏡専門医
小田 浩之
(非常勤)
  • 東京医科歯科大学医学部卒(昭和46年)
消化器内科・肝臓内科
医学博士
肝臓専門医
消化器病専門医
日本内科学会認定医
岡部 多加志
(非常勤)
  • 慶應義塾大学医学部卒
    (昭和46年)
  • 慶應大学内科客員助教授
神経内科・一般内科
医学博士
神経内科専門医
日本脳卒中学会専門医
日本内科学会認定医
守山 英則
(非常勤)
  • 慶應義塾大学医学部卒
    (平成23年卒)
循環器専門医
柏崎 一男
(非常勤)
  • 慶應義塾大学医学部卒
    (昭和50年)
消化器内科・肝臓専門
日本内科学会指導医・認定医
消化器病専門医
肝臓専門医


 ■ 皮膚科

 アトピー性皮膚炎、ニキビ、水虫、イボ、火傷、ウィルス性疾患等、皮膚科全般の治療を行っており、必要に応じて入院もお受けしております。漢方薬治療、液体窒素療法、小手術等についてもご相談ください。在宅医療(寝たきりの方の床ずれや皮膚病に対する往診)も行なっていますのでお気軽にご相談ください。


「担当医師のご紹介」
医師名
経歴 専門分野/資格
木村 俊次
  • 慶應義塾大学医学部卒
    (昭和46年)
  • 慶應大学皮膚科客員助教授
  • 前共済立川病院皮膚科部長
  • 平成16年2月1日より現職
医学博士
皮膚科専門医
日本皮膚科学会代議員
齋藤 昌孝
(非常勤)
  • 慶應義塾大学医学部卒
    (平成8年)
皮膚科専門医


 ■ 麻酔科

手術が安全に安心して受けられるように皆様の年齢、体格、基礎疾患に応じて専門医が最も適切な麻酔法を選択しております。


「担当医師のご紹介」
医師名
経歴 専門分野/資格
源田 正
(非常勤)
  • 北里大学医学部卒
    (昭和57年)
  • 昭和60年12月2日より現職
麻酔科専門医


 ■ 栄養科 / 栄養相談
 栄養と運動はセットで考えます。なぜ必要かはわかっていても、実行となると長年の生活習慣、仕事の内容によって難しいものです。外科的には胃の切除後、消化性潰瘍、潰瘍性大腸炎、クローン病、膵炎、肝臓病など、内科的には糖尿病、心臓病、高血圧、高脂血症などご病気別のポイントはありますが、大きく分けて栄養過多と栄養不足にわけられます。
 個々の生活を伺い徐々にわかることから実行できるようにと考えております。
 試食をしていただき栄養と運動の話の会があります。この会は毎月実施しています。患者さまご自身が前向きに考えていただけるのが楽しみです。
 (管理栄養士 兼 健康運動指導士)


 ■ 医療相談室 / 地域医療連携室(3F)

 病気によって生じる問題は人それぞれで、なかなか他人には相談しにくいものです。
 平成15年4月より新設された医療相談室では患者さまやご家族の相談をお受けしています。医療費、社会保険制度のご利用、介護、在宅医療、入院後または退院後の援助サポートを含め相談に応じておりますのでお気軽にお立ち寄りください。 費用は無料です。
 同時に併設された地域医療連携室では近郊の中核病院(国家公務員共済組合連合会立川病院、国立病院東京災害医療センター、東京都立府中病院)および30以上の病診連携開業医院と密接に連絡をとりあい、患者さまの紹介、転院、相談に応じております。

ページTOPへ  

Copyright (C) 2003-2013 Kawano Hospital. All Rights Reserved.